RECOMMEND
Pioneer デジタルコードレス留守電 フル101タイプ パールホワイト TF-FV7000-W
Pioneer デジタルコードレス留守電 フル101タイプ パールホワイト TF-FV7000-W (JUGEMレビュー »)

限定着信機能付き。
これは、携帯電話のメモリー着信機能の固定電話番と言うようなもの。
電話帳登録を行っている相手番号以外、全て着信拒否をしてくれると言うような機能である。

闇金融業者からの嫌がらせ等をシャットアウトするのにこの機能は大変重宝する。
RECOMMEND
Pioneer デジタルコードレス留守電 セミ102タイプ パールホワイト TF-SD7200-W
Pioneer デジタルコードレス留守電 セミ102タイプ パールホワイト TF-SD7200-W (JUGEMレビュー »)

限定着信機能付き。
これは、携帯電話のメモリー着信機能の固定電話番と言うようなもの。
電話帳登録を行っている相手番号以外、全て着信拒否をしてくれると言うような機能である。

闇金融業者からの嫌がらせ等をシャットアウトするのにこの機能は大変重宝する。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

クレサラ闇金相談所 WebLog

クレサラ闇金相談所主宰のWebLogです。

運営部の出来事や社会問題に対する総評等を不定期で更新しています。
<< メルマガ来てたんで転載です。^^ | main | メルマガ来てたんで転載です。^^ >>
最近の民主と野党自民との国会答弁について
これまでの与党と野党の関係が綺麗にひっくり返った状態での、初となる国会答弁の中継を数日見てきましたが、民主は民主で肝心要の軸がぶれたりずれそうになってきたりしていたり、その他、少々気が弛んで来とるんではないのか? と思えるような節々がかなり目に付くような中継が多いのが個人的には少々気がかりな所でしょうか。

中でも特に弛んでると思われるのは、現厚労省の大臣と、元厚労相の大臣との答弁が行われた際、内容的には殆ど問題の無い質疑応答で、厚労省分は無難にこなしたとの観を受けましたが、その質疑応答中に余り類を見ないようなおかしな光景を目にしました。

元大臣の桝添委員に対し、長妻大臣は自分が現職の大臣にも関わらず、元大臣に対し、桝添大臣等と呼ぶようなシーンがありました。(苦笑)
因に、この勘違い?は更に尾を引いたようで、その後の質疑応答で現鳩山総理が長妻大臣の事を引き合いに出した際、長妻委員と・・・。( ̄▽ ̄;(呆笑)

これを個人的に分析した所では、どうも大臣も総理もかなりお疲れ?なのか否かは私は全く存ぜぬ所ですが、自分の党派で長年一緒にやってきた同僚や仲間が座ってる席のポジションを間違う等と言う、そんな一年生議員でも余り聞かないようなとんちんかんな事を、国会答弁の場でやらかしたと言うのは、流石に個人的に、民主党本当に大丈夫なのか? と言うような一種の不安がその瞬間、私の頭の中を一瞬よぎったのはまぎれもない事実です。^_^;

さて、こんな些細な事は取るに足らないだろ? と、本記事を御覧の皆様は思ったりお考えになっている人も多い事だろうと推察しますが、大事な事は、そう言う些細な部分であっても、決してそのようなアホな間違いは小学生じゃあるまいし、厳正な国会の席で大の大人がやるミスじゃ無いだろうと言う事であります。(@_@")b""

この程度と思いがちですが、これを細かく分析してみると、そこから結構様々な背景等も自然と伺い知れてくると言うものとも個人的には考えます。

現職の大臣が元大臣相手に、自分の役職を忘れて元大臣を大臣と呼ぶ。(笑)
気が弛みすぎとるなと言う観や印象を強く受けます。

では、何故気が緩むのか? それとも気は緩んでないのであろうか?
もし気の緩みで無いとするならば、それは前大臣と現大臣の自分との間の出してきた結果や努力でも天秤に掛け、結果、前大臣の功績も色々とあった事から、その辺の関係で現大臣が気後れしたり、前大臣の貫禄と言うような直に目には見えないオーラとでも言うべき存在感に押されていたと解するのが個人的には相当ではないかとも考えますがどうでしょうね。(^_^;

さて、近頃民主党では、選挙の際に掲げていたマニュフェストを改訂するかもしれない等と、早くもマニュフェストの制定内容の緩和や削減等を狙っているのか、それなりに地ならしを始めたような言動がかなり目に付いてきましたが、民主党も頑なにマニュフェスト通りにせにゃならんと、子供手当て等を無理してでも支給しようとする姿勢も少々国民の1人としては「?」な思いはあるのだが、しかし、そう言う方面ではマニュフェストを赤字を押し出してでもやろうとする反面、それ以上に大事な改革・改造と言うような部分については、マニュフェストを緩和したりする等で手を抜くと言うような受け取り方しかできないような屁理屈を口に出し始めているのも「?」な疑問を更に拡大させる要因になっていたりしますが、民主党は本来の目的が何だったのかと言う事を、今一度良く思いおこして思い出して貰いたいと個人的には思います。

また、子供手当てを発射するのに赤字国債を増やす位なら、そう言うのはまずお金の余裕が十分に出来た後でやりたければやれと言いたい所です。
今民主党は、3兆円4兆円と言う無駄をカットし、そのカットした分を他の有益な事業に回しての予算のやりくりをすると言う事に少し「必死」になりすぎてしまい、大事な部分が見えていなかったり、見落としているとの観も非常に強く受けます。

そう言う、通常予算の枠内は、元々が余り無駄だ無駄だと言われていても、実際に精査を進めれば、切れそうな予算、切っても良さそうな予算に当初見えていたとしても、良く見れば見るほど、切れるのかと簡単に考えていたら、実は切るとかなり不味い事になりそうだから、これを切るには数年程度の調整期間を要する! 等と言うような実態が実際には至る所で見えたりして知ってしまってるはず?なのですが、それでも尚、限られた狭い枠の中だけを中心的に見ては、殆ど無駄の残されてないような中で、他の対立勢力と少ない無駄を奪い合いしてるだけで、一体民主党は何の為に我々国民からの多くの支持を得られて政権を握ったのかを権力でも握ったモンだから忘れちゃったのかな? とさえ思えてしまいそうになるような位、メディアの前でも無様にぶれまくってたりするのが、個人的には懸案との観を強く受けます。(-_-;)

素年前に、年の功で上手い表現を言った元大臣の現政治評論家がいましたよね。親たちはおかゆを食べて我慢しているのに、母屋で子供達はすき焼きを食べてるとか。(汗笑)(;^。^)y-。oO
この事を民主党は忘れてるよね。

民主党は、まず真っ先に率先して特別会計を適正化する事。これに尽きるとと個人的には考えます。
この中には本当に無駄飯食いの銭失いと言うだけの人間も仕組みも呆れる位に多いのですから、真っ先にこれらを潰したり統廃合で数を一気に減らしたり、その副作用で公務員もリストラと言うような、大鉈を振るわない限り、残念な事ですが、戦後から現代までに累積した政治のアカをそぎ落とすのは難しく厳しいと個人的には推察しますがどうでしょうね。

特別会計は通常会計の予算規模を遥かに上回る規模ですから、これを適正に統廃合で縮小させまくり、本当に必要な独立行政法人や機関さえ残せば、年間予算は相当浮く事となり、しいてはそれで国の累積赤字に填補し続ければ、近い将来に国の借金も減らす所か無くす事さえ出来ない事では無いと、個人的にはそのように認識していたりもします。

そう言う真に無駄の多い所に大鉈をふるって削り落とせば、子供手当てでも就業手当てでも学費免除でも、今民主党が掲げている規模以上の規模で余裕で行えるようにもなると考えます。
どうしてそれが出来ないんでしょうかねぇ。不思議でなりません。( 'д')y-~~

民主党は、、
1.特別会計の総清算による大幅縮小と人員整理
2.1に基づき、公務員改革方面も同時にメスを入れてざっくりと斬り込む。
3.マニュフェストや、マニュフェストに記載無くとも選挙で言った事は、それ即ち全て約束事である事から、言った事はちゃんと約束は守れ。
守れない約束なら、最初から破るような約束ならするな。
選挙の時だけ都合の良い事や美味しい事ばかりを並べ、選挙が終わった途端に約束をうやむやにしたり反故にしようとするなら、それは単にこれまでの政治に国民が嫌気をさしてきたのとまるで変わらん。
これでは国民からの信頼を政府が得る事は出来ない。
4.ダム事業の中止や継続は、単純に雇用の機会を与えるだけで、実際のダムとしての目的や能力が追いついてないような所については、即中断、その後継続を見込むなら、十分なダムの治水能力や周辺地域への水事業に関する事業上の収益等を勘案した上で、やれる体力がある場合に限りやるべし。

雇用が失われるだの、そう言う云々の言い訳にもなっとらん地元民の意見には耳を貸す必要性は全く無い。勿論、国も同じである。
もしそう言う考えがあるなら、ダムでも能力が欠けて不十分な残骸を作る位なら、土建屋やゼネコンを通じて雇用調整をする必要性は無い。
直接、その地域の住民に現金をタダで支給してやれ。まだこの方が無駄に資源を浪費したり消失する事も無く、また無駄に二酸化炭素も排出する事も無くなるからエコであり、更には、直に地元民に金を配る方が、ゼネコンを通じて銭をまくような馬鹿げた事に比べれば、それによる効果は数十倍規模で金が行き渡るのだから、もしどうしても無駄なモノを承知で事業を雇用機会を失わないようにと言う程度の下らん考えで継続等させようと考える位なら、最初からストレートに現金でも配れるように調整したら良い。

5.沖縄の米軍基地移転問題や統合問題については、いくら政権が変わったからと言って、前政権が約束してしまったようなものは、後を引き継いだ政権がそれらについては国益や国家安全保障に大きく絡む重大事項につき、簡単にはそれらはオセロのコマのようには覆す事は無理難題であり、強行すれば周辺諸国との関係悪化や軍事バランス等も崩れてしまう程の危険性があると言う事を知れ。ポーズでそう言う態度を取っていたら、日本は自滅する前に周辺諸国から侵略されかねないと言うような危機的状況下にさえ置かれかねない程の問題との認識が足りないように思われる。

6.国会議員の議席数を3分の1程度に減らし、更には議員年金の廃止ならびに議員報酬等の70%程度の大幅カット出来る位、民主党には斬り込み体長として個人的には頑張って貰いたいですね。^-^
その上で、使っても使わなくても支給するような補助費等は、全て実費請求型にでもしてガラス張りにすべきであるとも考えます。何しろ、我々の大事な汗水垂らして稼いだ金の一部である血税なのだから、国民として適正化を図る上でそれを求めるのは至極当然のことです。

7.実刑判決を受けたような札付き議員については、あらゆる国政や県政市政等からの永久追放を求めたい。
執行猶予を受けた議員については、猶予終了後5年間程度は議員職等には就けぬよう何らかの制限が必要とも考える他、その後の政治への復帰についても、犯罪者と認定されて執行が猶予されている者については、国政や県政からは排除し、認めるとしても市政程度に留めるべきであるとも考えますがどうでしょうね。

まぁ、民主党には、最低この位の仕事をして貰いたいと個人的には期待したい感じでしょうか。(^^;
| - | 01:49 | comments(0) | - | - | - |